HOME > 教育・研修サービス

Hauptman Ham, LLPならではの教育実績

また、受講される方それぞれのライフスタイル、学習目的、ご希望の内容などにより、次のプログラムの中から選択して頂けます。

東京インターンシッププログラム

ア・ラ・カルトをご希望の方へ

経験、スキルレベル、目的、予算、ご希望の学習内容、日程など、お客様のさまざまな個別のご要望に基づき、受講内容をカスタマイズして頂けます。

PADIASよりさらに進んだワークレベルの研修をご希望の方にも適しています。

受講される方ご自身で課題を持ち込み、経験豊富な米国特許専門家と1対1で取り組んで頂くか、あるいは弊所にてご用意したケーススタディに取り組んで頂くことができます。

ご提供可能なテーマの例:
補正実務.KSRによる拒絶,審査官に応じた権利化対応実務戦略,権利化対応管理戦略,審査官との面談,化学/バイオテクノロジー権利化対応実務

詳細はこちら

internship

米国法律事務所レベルの実務研修を、日本国内で。

PADIASコース

プリフィックスをご希望の方へ

米国特許出願の作成から、中間手続を経て、特許付与後の手続まで一連のコースとしてあらゆる米国特許実務の側面を体系的に網羅しています。

決まった日時・場所においてレクチャーを受講して頂きますが、ご都合で当日出席できない方へのフォローアップも充実しています。

学習内容の理解を深めるために、レクチャーのテーマに対応した特定の技術分野のケーススタディ課題を弊所にてご用意します。

2017年ご提供コース
・パプリックPADIAS ・インハウスPADIAS
・Alexandria PADIAS (米国アレクサンドリアオフィスにて開催) 

詳細はこちら

PADIAS

ページTOPへ

 

米国特許出願書類作成および侵害防止戦略 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)